夏本番に近づいています。 夏の風物詩は数多くありますが、すくすくと成長し、大きな黄色の花を咲かせる「ひまわり」もその一つでしょう。続きはこちら…

子どもが生まれ、一歳、二歳と大きくなっていっても、すぐに泣き顔が出てくる我が子を見て、なかなか成長しないなと感じた頃がありました。でも、泣く回数が増えるとともに、泣き止むまでの時間が短くなってきたようにも感じていました。 […]

新緑の中、さわやかな風が通りぬける頃となりました。 さくらんぼ園もスタートして一ヶ月が経過し、子どもたちも園の新しい生活になじみ始めたように感じます。続きはこちら…

温かい日が多くなり、さくらんぼ園の桜の花も満開の見ごろを終えました。 さくらんぼ園では、4月9日より本年度の療育を開始いたします。続きはこちら…

平成29年度もいよいよ最後の月3月を迎えました。しかし、まだまだ寒い日が続いています。三寒四温といいますが、寒暖の差が激しく体調も崩しやすいものです。園児・保護者、関連機関の皆様も健康に留意され、健やかに過ごされることを […]

「明けましておめでとうございます。」子どもたちの元気な声から始まり、早くも1ヶ月が過ぎました。 昨年の降雪から比べると、まだ雪かきなどの手間がないだけ冬の厳しさを感じないかもしれませんが、インフルエンザなどが流行し始めて […]

新年、明けましておめでとうございます。 皆様におかれましては、ご家族お揃いで新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。続きはこちらから…

毎年11月に、子どもに科学の不思議さを伝えるために開かれている、青少年科学の祭典に行くことにしています。今年は、植物の不思議さを少しでも知ってほしいと願い、カラスムギの種を持っていきました。続きはこちら…

「こんな大きなクモがいた。」と元気よく話してくれる子、駐車場のサクラの木にいるカマキリを温かい目で見ている子など、身近な生き物に興味を示している子がたくさんいます。続きはこちら…

虫の声、風の涼やかさにも秋を感じるこの時期、青空の中にぽっかりと雲が浮かんでいる様子を見ることができます。続きはこちら…