事業内容

さくらんぼ園ってどんなところ?

成長や発達に、丁寧な配慮や発達支援が必要な子どもたちが通う施設です。
さくらんぼ園ではこんなことをしています。

療育指導

日常生活や集団生活がよりよく過ごせるように専門的な立場から一人ひとりのこころに寄り添い、発達支援を行います。
子ども一人ひとりに個別の支援計画を作成し、自由あそびやグループ指導、個別指導を通して適切に丁寧な働きかけをします。

幼稚園・保育所等訪問

子どもたちが並行通園する幼稚園・保育所(園)や病院などの関係機関を訪問し、子どもの様子を交流し合いよりよい支援をするための連携を大切にしています。また、必要に応じて家庭を訪問し、家庭の関わりや家庭での過ごし方を一緒に考えていきます。

各種相談

嘱託医による定期的な診察や関係機関との相談の機会を通して、助言を得ることができます。保育所(園)・幼稚園からの見学の場を設け連携を図っています。

保護者相談

毎日の療育後の話し合いや、曜日毎にグループを構成し母親教室を行い、子育てについての相談を行います。また定期的に保護者学習会を行い、子育てについてのアドバイスや情報を提供します。

療育相談

未就園児や卒園生の保護者に発達相談などを行い、必要に応じて発達検査を行います。また、登園の利用を考えられている保護者の方を対象に相談活動を行います。